fbpx

非認知能力、こんなに大切!

いい子育てとは非認知能力を伸ばすこと!

と、一度は聞いたことがあると思います。

ノーベル経済学賞に輝いたジェームズ・ヘックマンは、幼児期に非認知能力を伸ばすことがヒトを幸福にする、という研究結果を発表。

非認知能力が人生を支えるという考え方は、論文が公開された2006年当初から注目を集め、今では世界の常識になっています。

非認知能力は「心の発達」や「心の知能指数(EQ)」と呼ばれる力。

ヘックマンらの研究によれば、非認知能力は人生全体にすばらしい影響を及ぼします。

一例を示せば、このような可能性が非常に高くなるんです。

☑ 所得が上がる
☑ 健康になる
☑ きちんとした仕事に就ける
☑ 結婚して家庭を築ける

非認知能力が発達するのは、何と言っても幼児期。

反対に、小学生・中学生になってから非認知能力を大きく伸ばすのは困難です。「今」が大切なんです。

幸せは、選べます。

また、非認知能力を伸ばす保育にはコツがあります。

このコツを知らないと質の高い保育は実現しません。そこで…

非認知能力とは何か?どうやって伸ばすのか?ご説明します。

以下のポイントを押さえ、園選び・園生活を、そして人生を充実させていってほしいと思います。

非認知能力って何?どうやって育てるの?
☑ 園は何のためにあるの?(準備中)
【実例】非認知能力がこんなに育ちました
☑ もし非認知能力が伸びないと…?(準備中)