fbpx

ママ30人以上が出席した、子育て講座「叱らない子育ての真実」。

ゆうた先生
ゆうた先生
参加者のインタビューを、このような感じで公開したのですが…
↓↓↓
(タップでこのインタビュー記事へ)
ゆうた先生
ゆうた先生
今回は第2弾!

講座に参加した2名をお招きし、講座のポイントを聞かせていただきます。

このお2人に講座の感想をお尋ねします。
ゆうた先生
ゆうた先生
講座、いかがでしたか?
Kさん
Kさん
「叱る・叱らない」以外の、本当に大切な関わり方がわかりました。おもしろかったです!
Yさん
Yさん
自分が他園で働いていた時を思い出し、反省したり…。子育てに対する考えがとても深まりました。
ゆうた先生
ゆうた先生
お2人が注目した部分をもっと聞かせてください!
(オススメポイントについて話す2人)

「叱らない」だけではダメ

ゆうた先生
ゆうた先生
Yさんは他園で先生をされていたんですよね。講座の内容と、先生時代に考えていたことは異なりますか?
Yさん
Yさん
講座では子供に「質問する」のも避けるべき、という話がありましたよね。
ゆうた先生
ゆうた先生
はい。質問で子供を誘導しようとしてもうまくいかない、というくだりですね。
Yさん
Yさん
それです!先生時代を思い出すと、子供に「質問」したり「説得」したりしていました。
ゆうた先生
ゆうた先生
子供が受け身になりがちなんですよね。「質問」が絶対ダメということでもありませんが…。
Yさん
Yさん
質問・説得が多すぎたと反省してます。自分の子供にもそのように関わっていましたし…。
「子供が小さいうちに聞いておくべきです」
Yさん
Yさん
「叱らない」に縛られている人には、本当にオススメの講座だと思います。
ゆうた先生
ゆうた先生
ありがとうございます!子供を意欲的に育てるのに役立つでしょうか?
Yさん
Yさん
そう思います。また「幼稚園・保育園の先生になりたい!」という学生さんにも見せてあげたいです!
「意欲を伸ばすには欠かせない講座だと思う」

「気をそらす」との違い

ゆうた先生
ゆうた先生
Kさんはいかがですか?講座で子育てのヒントが得られたなら嬉しいのですが。
Kさん
Kさん
「方向づける」という言葉が印象的でした。「叱る」のも「叱らない」のも違うんだなって。
ゆうた先生
ゆうた先生
幼稚園でお伝えしている子育てのコツ「気をそらす」を、更にわかりやすく言い換えたかったんです。
Kさん
Kさん
よく理解できました。遊びの目的というか、親が少しだけ「先を見通す」感じですよね。
ゆうた先生
ゆうた先生
幼稚園では「気をそらす」と言うこともありますが、それをわかりやすく言い換えたつもりです。
Kさん
Kさん
絵本の代わりに新聞を破る例が出ましたが、「その先」こそ大切なんだとイメージできました。
「こんな話、育児本には載ってません」

 

将来」を支えるもの

ゆうた先生
ゆうた先生
講座の本当のテーマは「方向づける子育て」ですが、これを難しいと感じる人もいるでしょうか?
Yさん
Yさん
そうですねぇ…。初めての子育てだったりすると「ピン!」と来ない人もいるかな?
Kさん
Kさん
うん。試していくうちにコツが掴めるだろうけど。
Yさん
Yさん
「意欲的な子供に育てたい!」って思う人には絶対必要な考え方だよね。
Kさん
Kさん
少なくとも私は、子供の意欲を引き出してあげる自信がつきました。
ゆうた先生
ゆうた先生
努力できる人にとっては大きな助けになる、という感じでしょうか。嬉しいです。講座を企画してよかった!