保育学生専用LINE

☑ イベント・実習情報(週1予定)
☑ 質問可(期間・人数限定)
実習中

保育実習がつらい時の対処法を、3つに分けて解説します。

保育実習には悩みがつきもの。

その中で特につらいのは「人間関係の悩み」と言われます。

ゆうた先生
ゆうた先生
✓担当の先生から理不尽に怒られる
✓先生方の態度が必要以上に冷たい
などですね。
保育学生
保育学生
確かに、これが一番苦しいです。鬱っぽくなってしまう人もいるみたいだし…。

人間関係の悩みを少しでも減らすため、

①「意欲」を見せる
②指導者の「タイプ」を知る
③大学に相談する

という3つの解決策を掘り下げていきますね。

実習がつらいなら①「意欲」をハッキリ見せる

ゆうた先生
ゆうた先生
人間関係の悩みを、まずは自分の「意欲」で乗り越えることを考えます。

元気な返事でいい関係を築く、といった単純な話です。

意欲的に動けるようにするため、こんな感じで「一日の流れ」を把握し、生活リズムを作っていきましょう。

部分実習・責任実習がつらい。「何をすべきかわかならない編」(保育実習のポイント) 保育実習では、あなたが担任として保育する場面も。いわゆる部分実習・責任実習ですね。 そんな時に「何をすべきかわからない...

積極性を見せることで、実習園の先生方との仲間意識も高まります。

精神論ですが、とても大切なこと。

そもそも「自分が望んだ実習」ですから、意欲的な姿勢が欠かせないのです。

ゆうた先生
ゆうた先生
例え話を1つ。

あなたは友人Aさんからキャンプに誘われました。

インドア派のあなたは腰が重いのですが、目を輝かせて語るAさんのプランに乗ることにしました。

Aさんは、憧れのキャンプ場で流行りのスラックラインを楽しんだり、焚火でマシュマロを焼いたりしたいのだそう。

slack line

テントサイトの予約も車の手配も済み、キャンプ当日。Aさんが迎えに来てくれたのですが…

Aさん、全然楽しそうじゃない。体調が悪いというわけではないらしいのですが、それにしては移動の車内でも黙ったまま。

「楽しみだね」と話しかけても小さな声で「うん…」と言うばかり。

キャンプ場についても相変わらずダルそう。

テント用のロープも忘れてくる。

食事の支度もイヤイヤしている。

……。

どうですか?

ゆうた先生
ゆうた先生
「やる気ないなら誘うな!」って思うはず。

ところで、あなたの実習態度はどうでしょう。

「やる気ないなら実習に来ないでくれ!」と思われていませんか?

実際、イヤならやめられるわけです。

「実習させてくれ」と頼んだから、大学も実習園もあなたに付き合ってくれているということ。

元気に振る舞うのが礼儀とも言えるでしょう。

実習に対する意欲と就職活動(おまけ)

保育学生
保育学生
保育実習と並行して、一般企業への就職活動をしている知り合いがいます。ダメでしょうか。

保育者になれなかった場合は、生活のために一般企業に勤めることになるでしょう。

当然、ダメでも何でもありません。

ゆうた先生
ゆうた先生
考えておくべきは、実習期間と企業の採用試験日程が重なってしまうという「事故」のこと。

保育実習と「就活」が重なった場合は、実習を優先しなければなりません。

現実的に考えて、いざという時の就職先は必ずあります。

実習と被らない採用試験だけ受けたとしても大丈夫なんです。

実習を休んででも参加したい採用試験があるなら、いっそ免許・資格はあきらめましょう。

ゆうた先生
ゆうた先生
自分を誘ったAさんがキャンプに大量の仕事を持ち込んでいたら、イヤでしょ?
保育学生
保育学生
そうですね。「家で仕事してればいいのに」と思います。

あなたの意欲を受け入れてくれた大学や実習園に、そのような思いをさせてはいけませんよね。

実習がつらいなら②指導者の「タイプ」を知る

ゆうた先生
ゆうた先生
指導者の先生の「タイプ」について知れば、人間関係のつらさがマシになるはずです。

あなたを指導するのは「保育のプロ」

保育者に限らず、人間には2つのタイプがいます。

「教えるのが得意な人」
「教えるのが苦手な人」

の2種類ですね。

苦労するのは、あなたを指導する先生が「教えるのが苦手な人」であるケース。

ゆうた先生
ゆうた先生
実習先の先生方は「保育のプロ」ですが、「保育学生を指導するプロ」としての訓練は積んでいないのです。

✓保育の能力
✓学生に保育を教える能力

この2つのスキルは互いに関係していますが、別のもの。

保育学生
保育学生
「保育が上手な先生は学生の指導も上手」とは限らないということですね。

これはきちんと調査したわけではありませんが、学生の指導が得意な先生はむしろ少数派。

あなたの気持ちを考えると「教えるのが得意な人がいいな…」となりますが、仕方ありません。

どんな指導者からも学べるように備えておきましょう。

「教えるのが苦手」って、どういう状態?

「教えるのが苦手」とは、どういうことでしょうか?

指導者の先生は数年以上その園で勤務しています。「何を教えていいかわからない」なんてことはありません。

ゆうた先生
ゆうた先生
「「教えるのが苦手」にもいくつか種類がありますが、ここでは「指導内容より感情を優先させてしまう」ことに注目します。

「叱る」と「怒る」を使い分けられない、と言えばわかりやすいですね。

叱る:問題を解決するのが目的

怒る:不快感を伝えるのが目的

ミスを「叱る」のはとても大切なこと。「問題点の指摘→状況の改善」に欠かせないアクションですからね。

対して、「怒る」必要はゼロ。

怒る人は、「問題を解決しなければならない」と言いつつも、実際は不快感を表しているだけなんです。

「叱る」ことができず「怒る」だけの人を、ここでは「教えるのが苦手な人」と呼ぶことにしましょう。

※もちろん、必要な指導を「相手は怒っているだけだ」と聞き流すなど、絶対あってはなりません。誠実な態度で実習に臨んでくださいね。

「教えるのが苦手な人」から学ぶコツ

保育学生
保育学生
「教えるのが苦手な人」=「つい怒ってしまう人」から学ぶコツはありますか?
ゆうた先生
ゆうた先生
「感情」と「内容」を切り離して話を聞けるといいですね。

とても難しいですが、相手の話の中に含まれる感情と内容を分けて理解するんです。

理不尽で感情的な言葉の中にも、保育スキル向上に役立つ情報が1つは含まれているもの。

厳しい指導に落ち込み、知識・経験を学び損なうのはもったいないです。

厳しさの中にある「必要な知識・経験」を抜き出し、身につけていってください。

ゆうた先生
ゆうた先生
そもそもの話を、少しだけ。

あなたの「意欲」がなければ指導者の教え方に関係なく何も学べない、というのは最初にお話しした通り。

「教えるのが苦手」な指導者にあたってしまうと気持ちは落ち込みますが、それでも学べることはあります。

前向きにいきましょう。

実習がつらいなら③大学に相談する

✓意欲的に実習を行っている
✓指導者のタイプを知り、柔軟に対応している。

ゆうた先生
ゆうた先生
それでも実習がつら過ぎる場合は、大学に相談してください。

あなたの選択肢は3つ。

①続ける
②やめる
③実習園を変更する

このうち③は考えない方がいいでしょう。現実的ではありません。
【訂正:2019年12月】場合により、③実習園変更を検討してください。
参照:保育実習の指導教員は「当たり」と「ハズレ」がいる?

あなたの判断で①か②を選ぶのですが、ここで大学に相談してみてほしいんですね。

他人と会話することで、判断の精度が高まるからです。

その上、相手はあなたの実習をサポートしてくれる担当教員。必ずや役立つアドバイスをくれるはずです。

続けるにしても、つらさを聞いてもらうことで翌日のパフォーマンスが向上するでしょうし、

「実習をやめたい」と相談するにしても、第三者と会話することで気持ちが前向きになります。翌日もがんばれるかもしれません。

実習前日の学生に伝えたいこと

「人間関係の悩み」に関して復習です。

つらいと感じた時に思い出し、元気に実習に向かいましょう。

①「意欲」を見せる

あなたが望んだ実習です。元気な人には信頼が集まります。

②指導者の「タイプ」を知る

「教えるのが苦手」な指導教諭にあたっても、なるべく多くの気づきが得られるよう工夫してください。

③大学に相談する

大学の先生・学生部の職員はあなたのサポーターです。遠慮なく連絡を取り、思っていることを伝えましょう。

ゆうた先生
ゆうた先生
あなたの保育実習がうまくいくことを願っています。
保育学生
保育学生
前向きに学びたいですね。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA