入園時の費用

入園時の費用・それぞれの内容を
お知らせします。

費用の名称と額

入園検定料         :     2,000(円)
入園料               : 100,000
保育用品代         :   12,000~
災害共済掛金      :        200

若草会費(入会)   :      1,000
若草会費(年会)   :    10,000
※ この2つは園でなく、保護者主催の
   保護者会「若草会」に納めるものです。

費用の内容

入園検定料

入園面接の費用です。

面接日、園に着きましたら
保育室にてお支払いください。


入園料

入園が決定した方は入園料を納めます。
面接当日に合否をお知らせしますので
ご用意くださるようお願いします。

他園からの転園の場合は減免されます。
申請が必要ですのでお声がけください。


保育用品代

保育用品を購入するための費用。
年度初めにお支払いください。

ここでいう保育用品とは
粘土、はさみ、虫かごなど、
全員に配布されるもののこと。

お子さんの使うものは
お歳によって違いますから、
額も学年ごとに異なります。
通常12,000~13,000円を
お預かりしています。

※ 保育室で使うペン、製作用紙、
テープ、その他の品物の費用は

毎月の保育料に含まれています。
また、園庭の遊具、三輪車なども
保育料から購入されるものです。


災害共済掛金

お子さんが万が一ケガをした時に
費用の面で困らないようにするための
公的な共済の費用。

幼稚園は義務教育ではないので
加入義務はありませんが、
園児とご家族の生活を守る観点から、
全員に支払いをお願いしています。

 


若草会費(入会費・年会費)

お子さんの生活が充実するよう、
色々なことに使われます。

みんなで食べるカレー
運動会のプレゼント
クリスマスのプレゼント
などなど

なお、若草会(保護者会)への
加入義務はありませんが、
お友だちはもっとも大切な教育環境であり、
一緒に伸びていくことが何より大切、
という考えのもと、みなさんに
加入をお願いしています。

 

毎月の費用

ここからは、毎月納める費用と
それぞれの内容についてです。

臨時的な費用についても
ご説明します。

費用の名称と額

保育料         :30,000
光熱水費      :  5,000(年2回)
保育用品代   :11,000~(年1回)
災害共済掛金:    200(年1回)
若草会費(年):  1,000(年1回)

費用の内容

保育料

毎月5日(ずれることもあり)に納付。

長期休暇のある月も含め、
1年分を12か月で割って計算してあり、
毎月定額になっています。

また、
保育料に対する補助金があります。
幼稚園就園奨励費について(川越市)

どの地域に住んでいても受けられます。

支給額はご家庭によって異なりますが、
多い人で300,000円以上
※ 住民税の納税額に応じて、
お住まいの市町村が額を計算します。

受け取るのは年度の後半で、
川越市にお住まいの方は例年2月です。


光熱水費

保育室の冷暖房、水道、
暖飯器(お弁当を温める機械)などを
使用・維持するための費用。

6月  5,000円
12月  5,000円
保育料と一緒に支払います。


保育用品代

上記しました。


災害共済掛金

上記しました。


若草会費(年会費)

上記しました。