fbpx
保護者のお手紙紹介

保育ドキュメンテーション

新学期2週目の始まり

吹き渡る風。

幼稚園の朝。

山の組のお姉さんに迎えられる 森さん。

お母様がいなくても大丈夫な 嬉しさ。

月曜日の朝なのに

一人ひとり いいお顔をしている。

お母様と一緒に

いい土日を過ごしたのだ。

遊ぼう 遊ぼう!

今日も つかれん鮨のデリバリーは忙しい!

人気の練りわさび。

「おそばに どうぞ」

おお、おそばも始めたのだ。

僕が作った列車。

僕が作った新幹線。

遊び始める二人。

がんばるお姉さん。

お姉さんだって まだこんなに小さいのに

年長さんになったのだからという 気概を感じる。

森の組。

遊びに使うために作る 子ども。

暗雲漂う 電車ごっこ。

気をそらす 保育者。

3歳児時代に けんかばかりしていたら そういう心持の人になってしまうから。

おままごとのお家のお母さんは

お料理に 一生けんめい。

小さい野球選手たち。

おお、ヒットだ!

お庭に満ちる熱気。

テラスにも満ちる熱気。

つかれん鮨のガチャ作り。

山の組の熱気。

先週からの遊びが広がり

工夫を続ける子どもたち。

考えたことが形になる嬉しさ。

保育者は 子どもに乗り移るようにして

手の代わりをする。

まだ続いている 野球ごっこ。

卒園してしまったお友達との

野球ごっこを思い出し

寂しい思いの子ども。

でも

小さいお友達を鍛えれば

何とかなる、と

希望を繋ぐ 山さん。

ツリーハウスは 夜だ。

あ、朝になった。

縄跳びも始まった。

一人ひとりが 今日の充実へ向かって

まっしぐらだーーー!

 

 

 

未就園の方向けLINE

こちらもどうぞ