fbpx
保護者のお手紙紹介

保育ドキュメンテーション

大好きな仲間たち

山の組 月曜日の朝。

恐竜博物館に エスカレーターが設置され

便利になったねと 嬉しいお人形たち。

突然 春がやって来たような

朝の園庭で

大好きなお友達と遊ぶ 嬉しさ。

学校ごっこの森さんたちは

まだ入学じゃないのだけれど

山の年長児たちは 保育終了の日が近づいている。

今日のステージは 鉄棒。

♪ドは ドーナツのド

レは レモンのレ

ミは みんなのミ

ファは ファイトのファ

ソは あおいそら

ラは ラッパのラ

シは しあわせよ

さあ うたいましょう

ドレミファソラシド ドシラソファミレ

どんな時にも

しあわせの歌を うたいながら

生きていってほしいと願う あやこ先生。

積み木のお部屋の タオル人形たち。

山の組のお部屋の タオル人形は

忍者に変身中。

恐竜博物館に入館するため

忍者もお金を作らなくては。

子ども一人ひとりが

おもしろく遊ぶために 真剣になっている。

森の組も

なんて楽しそうなのだろう。

続いているお家ごっこには

エプロンのカーテンが。

「おやつですよー」

お母さんのお弁当で 元気もりもり。

野球ごっこが始まった。

作ったボールとバットだから

もし当たっても 痛くない。

山チームのすばらしさ。

かっこいいだけじゃないのだ。

投げたり打ったりしているうちに

どんどん上達する。

すごいすごい!

野球上達のため

みんなの気持ちが ひとつに。

育ってきたのだなあーーー!