子どもたちのために

梅雨入りしたのに 好天の幼稚園。


チョウチョやトンボがお出迎え。

虫たちのかくれんぼや

鬼ごっこから始まる

幼稚園の朝。

あっ つかまえた!



ちいさいおにわカフェの 小さい人形劇に


招待された 子どもたち。

こぐまのくーちゃんのお友達が

お山から来てくれて 嬉しい。

くーちゃんのお友達は みんな仲良しだ。

人形劇サークルこぐま座の


OG 仲良し母たちが

この人形たちと 一心同体になっているのだから。


時を忘れて子どものように

工夫を凝らした昨日のリハーサルの

あの 本真剣が

今  人形たちを生き生きと動かし

幼稚園の子どもたちの心と身体を

ゆり動かしてくれているのだ。


我が子たちはとっくに卒園しているのに


母たちはいつまでも通い続けている。

そんな幼稚園が どこにあるだろうか。

ありがとう ありがとう!

子どもたちのために ありがとう!ーーー