fbpx
保育ドキュメンテーション

夢中で遊べる子どもに

今日は絶対星見るんだ と言っていたのに

待ちきれず眠ってしまった 昨日の夜。

でも 幼稚園には

みんなで作った天の川が 光っているから

今日も嬉しい!

昨日の名残の 金曜日。

朝やって来た その時から

保育が始まる 幼稚園。

小さいちょうちょさんは 朝ごはん。

大きいちょうちょさんは

バッタさがしか。

移動販売は ポケモンさんたち。

♪こぎましょこぎましょ ブランコを

 とおくのおやまが みえるまで♪

本当に見えそうだ。

あっ 代わってくれた!

嬉しい 嬉しい!

おお、もうこんなになった

砂場グループ。

この 素麺流しのようなごっこは 何か。

洗面器の穴に

三角コーンが ねじ込んであるけれど

よく 入ったこと。

ああ なるほど。

ママみたいに スポンジで洗いたいのね。

移動販売の ポケモンさんたちのお洋服。

すてきなのを 作りたい。

こちらは ポケモンさんを育てるお宅。

ポケモンさんが よく育ったため

今度は飼い主さんが 育てられている。

子育ては こうありたいものだ。

ここは 大宮。

お客様は おネコさん達か。

さっきから続く

ツリーハウスの♪びっくり箱。

おもしろい おもしろい!

おもしろくて おもしろくて!

おもしろくて たまらない!

涼しいツリーハウスが ありがたい

エンドレスびっくり箱。

砂場の後 自分達で着替えた山さんたち。

今度は祭囃子だ。

お友達の園服が

どうも 裏返しのようだが

気づかない男児たち。

もみの木肌から ふりかけを採集する

仲良したちの ツリーハウスの下の

お花畑ステージでは

ヒーローショーが。

すってーん!と転んだって 泣かない。

自分で膝を ごしごしやって

立ち直る。

手に持つ武器も 友に当てない。

神経を使い うまくかわして

リズミカルに 立ち回っている。

だから エンドレスに続く。

かっこいいから

お友達ヒーローが 次々に参上するのだ。

幼児にとって 遊ぶことは生きること。

持って生まれた自分の力を使い 遊ぶ子どもと

教えられた知識や技術の 披露ばかりで

自分本来の力は使えない子ども。

だんだんと 後者の子どもが 増えてきた。

まだ 人生を始めたばかりの幼児なのに

この違いは何だろう。

流行りの通信教育などに

幼児としての時間を区切られ

奪われてしまっているのだろうか。

取ってつけたような通信教育で 生きる力が育つのか。

家庭が幼児に教えなければならないもの。

それは普段の日常生活。

母と子の時間を 心豊かに過ごすことだ。

心を育てること それは幼児の脳を育てることなのだから。

借り物の力でなく 自分本来の力を使い

夢中で遊べる子どもへと 変化を遂げてほしくて

ひたすら尽くす

夏の盛りの 幼稚園。ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未就園の方向け

こちらもどうぞ